名称未設定のブログ

中学すらまともに通ってないバイトすらした事無い昭和生まれのほぼ引きニート。なんとか脳と手を動かすべくブログを作ったが書くものなんて何も無かった

今の貧困の子供って社会問題としていろんな人から目を向けられ始めてるからいいよね

氷河期から私世代の人間が一番誰からのサポートも理解も得られない受けられていないんじゃないの?

氷河期世代でも立派に就職した人はいる、就職できない人間は努力が足りないクズ、会社は努力できないクズ人間なんか取らなくて当たり前!」って雰囲気が徹底してた時代だし、貧困問題も「何!?貧乏で金が無くて学べなかった?バブル世代のガキなんだからありえねーだろw低学歴は甘え!」って感じだったし(私自身はガチの低脳だからサポート受けられても低学歴だったと思うけど)

 

そして60代70代~になって社会保障が必要になった時に若者優遇に転換して保障カットされ本当の生き地獄味わうのもこの世代だと思っている。